back to home

ハムスタークーラーの利点

ハムスタークーラーのいいところは、

  • 氷だと湿度上昇、水濡れの危険があるが、クーラーなら安心
  • エアコンより電気代が安い

というところです。
個人的には、作って楽しいし、ペルチェに触れられるいい機会でしたね。簡単でしたし。
小学生だったら夏休みの工作として出したい気分。

結露による湿度上昇・水濡れの危険が無い

ペットボトルの結露

結露の水滴

ペットボトルに水を入れたものを凍らせてケージ内に入れることで温度を下げる方法が良く紹介されていますが、これはあまりよろしくありません。

ペットボトルの周囲が結露して水滴ができるので、ハムスターが水に濡れてしまう危険性があります。ハムスターは乾燥地域の生物なので水が苦手ですし、ケージ内のチップなどが濡れると衛生上も良くありません。

ペットボトルにタオルを巻き、さらに受け皿に乗せるなどすれば水濡れは防げますが、ケージ内の湿度上昇は避けられません。
水がそこにあるわけですから^^;

送風式のハムスタークーラーなら、冷やした空気を送るだけなので水濡れ、湿度上昇の問題はありません。
直接冷却タイプはケージ内で結露が発生していないか、注意する必要がありますね。

エアコンより電気代が安い

エアコン

湿度と冷却能力の点から、ハムスターの暑さ対策に最適なのはエアコンです。ここで紹介しているハムスタークーラーよりエアコンのほうが優れています^^;。

ただ、エアコンというと電気代が・・。もちろんハムスターの命には換えられないのですが。

ハムスタークーラーはエアコンよりは電気代を低く抑えることができます。

  • ハムスタークーラーの消費電力
    • 直接冷却式:22.5W(9V、2.5A)
    • 送風式:23.82W(9V、2.5A+12V、0.11A)
  • エアコンの一般的な消費電力:平均130W(野村総研の発表)
  • *エアコンは起動時の消費電力が500W越えますが、段階的に消費電力は低くなるため平均130W程度とされています。

エアコンよりはかなり電力を抑えられますね。

ただ、残念ながらはエアコンほど強力ではないです。

上に